初年次教育意見交換会を開催しました

2011年10月3日

 平成23年9月22日(木)、島大GP「初年次教育と専門教育の有機的システム構築」の取り組みの一環として、「法文学部における初年次の教育にまつわる様々な問題に関する意見交換会」を開催しました。

 法文学部における初年次の教育に関して、初年次教育の役割、学習内容、他の授業との関係、教員の負担、現在のカリキュラムをどう考えるかについて、ワーキンググループのメンバーより現状の報告と問題提起があり、その後、参加者全員によって討議を行いました。33名の参加者があり、他学科の取り組みに対する質疑応答や、日常感じている初年次教育に対する意見交換など、活発な議論がなされました。

 

メンバー発表風景.JPG

 

議論の様子.JPG