国立大学法人17大学人文系学部長会議を開催

2011年10月17日

 第11回国立大学法人17大学人文系学部長会議が,10月6日(木)・7日(金)の両日,全国から人文系学部長が17名出席し,松江市内において開催されました。この会議は,毎年1回秋に開催されており,今年は本学法文学部が議長校となりました。 

 会議の初日は,山本学長の挨拶の後,議長に選出された武田学部長の進行により協議事項「学習指導要領の変更に伴う平成27年度大学入試センター試験の利用方法,個別学力検査の実施教科・科目について」,「大学院の定員充足について」,「17大学人文系学部コンソーシアム構想の提案」,「東日本大震災への今後の対応について」,「9月入学制度について」の各大学における状況の説明や今後の取り組みについて活発な議論が行われました。続いて承合事項(15項目)について翌日にわたり意見交換が行われました。また,初日に行われた懇親会でも,和やかな雰囲気のもと活発な意見交換が行われ,いつまでも話が尽きない様子でした。 

 会議の模様

 (会議の模様)

 懇親会の模様

(懇親会の模様)