初年次教育に関する大学訪問調査報告会を開催しました

2012年3月14日

平成24年3月2日(金)、初年次教育に関する大学訪問調査報告会を開催しました。初年次教育に関して先進的な取り組みをしている3つの大学を委員が訪問・調査した結果を報告するとともに、法文学部における初年次教育のあり方について検討しようというものです。

13名の教員が参加し、3つの大学の取り組みに対する質疑応答とともに、教育に関して日頃考えていることについて議論を行いました。初年次教育の効果をどうとらえるか、初年次教育にかかるコストと初年次教育のもたらす効果をどう考えるか、教育方法としての技術的な議論ばかりでなく学生が主体的に学ぶことを身につけそれを自分で使えるようになることについての議論が必要ではないか、4年間の学士課程の中で教育をどのように考えていくかなど、活発な意見交換がなされました。

Hp1.JPG   Ho2.JPG

         報告の様子                                                意見交換の様子