山東大学法学院教員をお招きしました

2012年4月6日

平成24年3月28日から30日まで,本学の交流協定校である中国の山東大学から,法学院副学院長の林明教授と,牟憲魁教授が来学されました。

島根大学と山東大学は,平成17年7月に交流協定を締結して以来活発に交流を行っており,この度は法文学部と法務研究科において研究会を行うために法文学部法経学科法学分野が招聘しました。

はじめに,柴田学術・国際担当副学長と三宅教育・学生担当副学長を表敬訪問され,島根大学が山東大学法学院から毎年多くの交換留学生を受け入れていることに対する感謝の言葉が述べられました。

その後,本学滞在中に,林教授が「中国伝統法における『孝』文化要素の解読」,牟教授が「日本の法曹養成と中国における法学教育」というテーマでそれぞれ研究発表を行いました。

ひょうけい.JPG

HP牟.JPG     研究会(林).JPG