新入生とまち歩きを楽しみました(6月)

2012年8月27日

 島根大学の特徴は、学生の70%強が島根県以外の出身だということです。そこで、4年間を過ごす松江のまちについて少しでも理解を深める動機付けとしてまち歩きを実施しました。当日はまず松江歴史館を訪ね、城下町松江の成り立ちや島根の歴史について学ぶとともに、多額の資金をかけて作られた公共施設でありながら利用者が予想を大幅に下回っている原因について各自検討しました。その後、昼食には名物「出雲そば」をご主人の蘊蓄(うんちく)に耳を傾けながら頂きました。ともすると大学と下宿とバイト先の三角形を行動しがちな学生達が、ラフカディオハーン(小泉八雲)が愛した松江のまちに少しでも興味を持ってくれることを願っています。

集合写真.JPG   出雲そば.JPG