法経学科1年生が日本銀行松江支店を見学しました(10月)

2012年10月17日

 法経学科1年生の入門演習では、毎年学外実習として日本銀行松江支店を訪問しています。日本銀行の役割や機能などについては高校までの社会科でも学習しますが、実際に現場を訪れ、日本銀行の業務内容と国民生活との関係性について詳しく学ぶことはそれほど多くはありません。今回は、日本銀行が果たしている金融政策についての説明や偽造防止技術の体験などに加え、日本銀行の政策判断だけでなく、企業経営者に重要な意思決定材料を提供する日本銀行の調査事業(地域経済報告や企業短期経済観測など)の内容についてお話を伺いました。教科書等では見えてこない日本銀行の一面を垣間見ることができたのではないでしょうか。今後の学習において是非とも今回の見学の成果を活かして欲しいものです。最後に、業務多用のなか対応してくださった日本銀行松江支店の皆様に感謝申し上げます。

 様子.JPG

様子.JPG

様子.JPG