松江市長のマニフェスト検証大会が開かれました

2012年12月17日

 おりしも衆議院選挙の投票日と重なった平成241216日、島根県民会館大会議室で「一緒につけちゃおう!松江市政の通信簿 市長のマニフェスト検証大会」が松浦市長参加のもと行われました。このマニフェスト検証大会は、法文学部法経学科で行政学(担当:毎熊浩一)を学ぶ学生たちを中心に、若者の政治参加を進めたい、自らの手で政治を変えたいと願う有志たちによって行われたものです。前回の選挙で市長が掲げたマニフェストの内容とその進捗度合いを評価し、未達成事業については今後どう進めるつもりかなど、学生たちは自らが調べた内容をストレートに市長にぶつけていました。市長からも学生たちのこのような動きを歓迎し、一緒に松江市をよくしていこうという決意表明がなされるとともに、島大生に対する期待が寄せられました。未来を変える若い力を如何に育てていくのか、大人たちの力量が問われる討論会でした。

写真1.JPG  写真2.JPG

写真3.JPG  写真4.JPG

写真5.JPG  写真6.JPG