法経学科入門演習「市役所のしごとを知る」を開催しました

2012年12月20日

 法経学科1年生の必修科目「入門演習」では、法律学や経済学が実際の現場でどのように活かされているかを学ぶために、学外の方のお話を聞く機会を設けています。今回は、「市役所の仕事を知る」と題して、松江市役所の「政策部」「都市計画部」「市民部」「産業経済部」の若手職員の方をお招きし、松江市政の現状と仕事内容についてお話しいただきました。日常あまり目にすることのない部局の中で一体どのようなことが企画され、実行されているのか。学生たちは行政の役割についての認識を新たにしていました。質疑応答では学生からの意見に思わず本音も飛び出すなど、和やかな雰囲気の中にも熱意あるお話を聞くことができた講義でした。最後に、12月議会のさなかに資料作りの準備をしてくださった市役所職員の皆様に感謝いたします。

写真1.JPG 写真2.JPG

写真3.JPG 写真4.JPG