琉球大学法文学部と島根大学法文学部が単位互換協定を締結

2013年10月29日

  平成25年10月1日,島根大学法文学部において「琉球大学法文学部と島根大学法文学部との単位互換に関する協定書」の締結式が執り行われた。
  この協定は,国立大学法人17大学人文系学部長会議において提案された17大学学部間で新たな学生の国内留学(単位互換)制度として立ち上げたものである。新しい交流の形として,他大学での留学体験を通じて相互の地方文化を理解しながら専門性を高めるとともに,教育内容の充実を図ることを目的として,平成26年度から琉球大学と島根大学で実験的に実施するための単位互換協定となる。
  締結式では,概要説明に続き前門晃琉球大学法文学部長,武田信明島根大学法文学部長の両学部長が協定書及び実施要項に署名をした。
  なお,国内留学は,毎年5名を限度に最大1年間の期間であり,今後は17大学人文系学部間で国内留学制度を広げる予定である。 

写真1

 締結式後の前門学部長(左)と武田学部長(右)

 

お問い合わせ

法文学部
電話:0852-32-6113