経済ゼミ・フィールドワーク報告会が行われました

2013年11月21日

  923日~25日の23日の日程で行われた、経済ゼミネットワークの隠岐郡海士町調査報告会が先ごろ行われました。今回の目的は、全国的に注目されている隠岐郡海士町の取り組みを、産業振興・観光振興・高校教育魅力化・買い物難民といった多方面から検討し、離島という条件不利地域でありながら、地域づくりのフロントランナーとして全国の地域づくりをけん引しているのはなぜか、その工夫と課題とを調査することにありました。
 また、今回の調査では、交流協定を結んでいる中国人民大学経済学院の教員・学生との合同調査もかねており、調査当日は、両国の学生交流だけでなく、様々な体験を通じて、日中の交流を深めました。
  なお、経済ゼミネットワークでは毎年、夏季休暇中に地域調査を行い、その成果を公開しています。今回の調査報告書「海士町にみる資源活用型地域振興と地域再生へ向けた課題」には、若干の残部がありますので、ご希望の方は下記までご連絡ください。

 写真1 写真2
 写真3 写真4

報告書をご希望の方は、下記までご連絡ください。

690-8504 島根県松江市西川津町1060 島根大学法文学部法経学科
電話&FAX 0852-32-6140(飯野研究室)

お問い合わせ

法文学部
電話:0852-32-6113