琉球大学法文学部行政法(徳田博人教授)ゼミとの交流

2014年3月18日

 琉球大学法文学部徳田博人教授による行政法の集中講義期間にあわせて、33日から6日までの4日間、琉球大学法文学部行政法ゼミナールの学生11名が島根大学を訪問しました。これは、「琉球大学法文学部と島根大学法文学部との単位互換に関する協定書」にもとづく交流事業の一環として行われたものです。
 交流事業初日は、徳田教授による講義において、両大学の学生が1つのグループになり条例制定権について検討しました。2日目には、琉球大学行政法ゼミが「沖縄県赤土等流出防止条例」を、島根大学行政法ゼミが「松江市空き家管理条例」をそれぞれ研究報告しました。2日目午後は、松江市役所において「松江市指定管理者制度」について説明を受けたあと、指定管理者施設である松江城、カラコロ工房、小泉八雲旧居、武家屋敷などを見学しました。3日目には、法文学部棟、図書館、学生寮を見学し、単位互換制度の説明も行われました。最終日は、縁結びの大神である出雲大社や八重垣神社などへも行き、今後の琉球大学と島根大学との交流がますます深まるよう参加者全員で祈願しました。

 徳田教授による行政法の授業  グループ学習の風景
徳田教授による行政法の授業 グループ学習の風景
 島根大学行政法ゼミの「松江市空き家管理条例」に関する報告  琉球大学行政法ゼミの「沖縄県赤土等流出防止条例」に関する報告
島根大学行政法ゼミの「松江市空き家管理条例」に関する報告 琉球大学行政法ゼミの「沖縄県赤土等流出防止条例」に関する報告
 出雲そばを食べました。  出雲大社
出雲そばを食べました。 出雲大社
 松江市役所にて「松江市指定管理者制度」の説明を受けました。  鬼太郎にも会いました!

松江市役所にて「松江市指定管理者制度」の説明を受けました。

鬼太郎にも会いました!

 

 

お問い合わせ

法文学部
電話:0852-32-6113