人文社会科学研究科修士論文発表会を開催しました

2014年4月1日

<人文社会科学研究科修士論文発表会を開催しました>
各専攻の様子をご紹介します。

○法経専攻(第1会場)
 2013年度法経専攻(地域経済コース)の修士論文発表会を2月28日に開催しました(発表タイトルは下記参照)。
 今年度は発表者全員が留学生でしたが,各自2年間の蓄積してきた研究成果を流暢な日本語で堂々と発表していました。
 教員からの質問や意見に対して,誠実に答えようとする姿は立派でした。
【地域経済コース】
・スマートフォンの普及によるモバイル産業の変化と電子商取引市場の拡大
・日中両国における医療保険制度の地域格差と是正策―「国民健康保険」と「新型農村合作制度」を事例に―
・中国農村における大学生村官制度の試みとその成功要因―大学生村官のネットワーク機能に着目して―
修士論文発表会4 修士論文発表会5

○言語・社会文化専攻(第2会場)
 2013年度言語・社会文化専攻(言語文化コース・社会文化コース)の修士論文発表会を2月28日に開催しました(発表タイトルは下記参照)。
 各自の2年間にわたる研究への情熱を伝えてくるものであり,割り振られた発表の時間が少々短く感じられるほどでした。会場からの様々な質問や意見に対して時折詰まる場面もありましたが,全員が2年間の研究成果を堂々と発表していました。 修士一回生にとっては来年に向けての一つの目標となり,学部生にとっては学問の奥深さ,面白さを発見する貴重な機会になったのに違いありません。
【言語文化コース】
・梶井基次郎研究
・映画『時計じかけのオレンジ』に見るブレヒト的演出とそれによって生じる異化効果について
・秋成晩年作品における女性人物の造型
【社会文化コース】
・『地域猫』活動をめぐる価値観と空間論―島根県を事例に―
・山陰における円筒埴輪生産の展開
・地域への愛着意識について―島根県内居住者と島根県外居住者の比較―
・ハイブリッドとしての科学館~出雲科学館の事例からみる科学館のエージェンシー~
修士論文発表会6 修士論文発表会3 修士論文発表会2

お問い合わせ

法文学部
電話:0852-32-6113