第6回赤十字救急法競技大会で、法文学部教職員チームが優勝!!学部長報告しました。

2015年12月1日

 救命法の技術を競う「第6回赤十字救急法競技大会」が、平成27年11月15日(日)の午後、日本赤十字社島根県支部主催により、島根県立武道館において開催されました。

 この大会は毎年開催されており、胸骨圧迫や人工呼吸を行う「心肺蘇生」と、三角巾で傷病者の応急手当をする「三角巾包帯法」の2部門について、トーナメント方式により競うものです。今年は両部門合計で25チームが参加し、見事、島根大学法文学部教職員チームが両部門を制し、このほど学部長報告を行いました。優勝した3名の法文学部教職員は、優勝の喜びと共に、一ヶ月以上に及ぶ練習の苦労など、時折笑いを交えながら報告しました。学部長からは労いの言葉と共に、有事の際にはぜひ活躍していただきたいとの期待が寄せられ、法文学部教職員チームからは、積極的に行動したいとの抱負が述べられました。

 

gakubutyouhoukoku1.JPG gakubutyouhoukoku2.JPG

kinensatuei1.JPG  kyoukotuappaku.JPG

zenwannhoutai.JPG toutyoubuhoutai.JPG

  

 

 

 

    

 

  

   

   

   

 

 

  

 

 

 

お問い合わせ

法文学部
電話:0852-32-6113