法経学科の学生が松江市職員による出前講座を受講しました

2016年1月5日

 12月9日、法経学科1年生全員が履修する入門演習の統一プログラムとして、松江市職員による出前講座を実施しました。本年度は、「松江市まち・ひと・しごと創生第1次総合戦略」、「共創のまちづくりについて」、「中核市への移行について」、「松江市のIT産業(Ruby)について」の4つのテーマを取り上げてご報告いただきました。学生にとっては、市役所の仕事を身近に感じることができ、行政活動に関する関心が高まるとともに、法律・経済を学ぶ意義を確認できる機会となりました。

 

PC090224.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

法文学部
電話:0852-32-6113