山東大学法学院との交流事業(異文化交流I)を行いました

2016年11月21日

 本学部は、中国山東省済南市にある山東大学法学院と平成17年に交流協定を締結しました。当初は教員間の交流がメインでしたが、平成22年度からは学生も交えた交流に拡大しています。現在は、毎年1回、本学教員と学生が山東大学を訪れ、山東大学の教員・学生と交流を図っています。山東大学との交流事業は、平成24年度より「異文化交流I」という名称で、本学の正式な科目(2単位)となっており、同科目では、山東大学との交流に関する「事前学習」、「現地学習」、「事後学習」を主にゼミナール形式で行ってます。今年度も9月20日から26日まで現地学習を実施しました。山東大学内の見学、山東省内の見学等を通して、山東大学の教員・学生との交流を図りました。さらに、引率教員が山東大学の学生に対する講演を行いました。日本語による難しい内容の講演でしたが、山東大学の学生が真剣な眼差しで聴講していたのが印象的でした。経由地である上海市では、発展著しい経済都市の抱える現状と問題を考える機会を得ました。(法経学科教員 谷口 智紀) 

santou1.JPG santou3.JPG

santou4.JPG santou2.JPG 

お問い合わせ

法文学部
電話:0852-32-6113