就職活動支援企画 就職ガイダンス「夏休みにやるべきこと講座」を開催しました

2017年8月8日

 

  8月3日(木)、法文学部では就職ガイダンス「夏休みにやるべきこと講座」を開催しました。当日は定期試験最終日でしたが、学生たちは疲れた顔ひとつ見せずに、本講座に意欲的に取り組みました。講師には、前回に引き続き、本学部の卒業生で、株式会社マイナビの杉原沙知子氏をお迎えしました。 
 本講座では、就活準備のために、これから始まる夏休みをどのように生かしたらよいのかをテーマに、就活スケジュールや就活内容を参考にしながら「夏休みにやるべきこと」を確認し、その実践方法を学びました。講師の熱心なレクチャーを受けながら、学生たちは自己分析、業界・企業研究、筆記試験対策について理解を深め、就活に役立つ様々な情報源の紹介や就活に抱く素朴な疑問にも丁寧に答えてもらえたことで、就職活動に対して前向きな気持ちになれたようです。今回の講座も、参加学生にとって、たいへん有意義な充実した1時間となりました。
 今後も、「自己分析・自己PR作成講座」(11/8)、「WEBテスト対策講座」(12/6)、「面接対策講座」(12/13)、「就活準備総まとめ講座」(1/10)と様々なガイダンスが引き続き開催されます。その他にも学生の進路に合わせた様々な企画も予定しております。法文学部では、就職活動について学生が段階的に学びながら取り組める環境をより一層充実させ、学生の就職活動を支援して参ります。

  文責:法文学部就職委員会 宮澤文雄

  

  

お問い合わせ

法文学部
電話:0852-32-6113