「国立大学法人島根大学の地域連携・地域貢献シーズ」を刊行しました

2018年1月26日

 

「人とともに 地域とともに 島根大学」をキャッチフレーズに地域貢献に取り組む本学では、島根県、市町村および地域の企業等において多数の地域連携・地域貢献を展開しています。
このたび、これらの活動実績について取りまとめた冊子を下記に掲載しました。
法文学部の下記の活動についても掲載しておりますので、どうぞご覧ください。

https://www.shimane-u.ac.jp/social-contributions/exchange_local/search4seeds/index.html?node_id=20560

【法文学部の活動】
1.離島における在宅ケアの検討(隠岐4町村)
  -地域で安心して暮らし続けられる基盤があってこその「地方創生」-
2.山陰研究ブックレット『三江線の過去・現在・未来』の刊行
3.島根県内におけるフィールド調査による地域貢献
4.松江市史編纂事業
5.社会文化学科初年次教育科目「社会文化入門セミナー」
6.2017年度地理学研究室自主ゼミ『隠岐地域調査』

  

 
  

 

  

 

  

  

お問い合わせ

法文学部
電話:0852-32-6113