学部長便り2011年10月号

学部長便り2011年10月号

2012年9月4日

10月号 「動物園」と「学部長」

 10月の初頭に「全国17大学人文系学部長会議」が開催されました。毎年1回開催されるのですが、今年は松江ということで、全国から学部長をお招きして2日間にわたって議論いたしました。大学は異なっても、地方国立大学の人文系の学部長同士ですから、分かりあえる部分が多いのですが、今回もいろいろな場面で「なるほど」とか「そうそう」と感じることができました。1番印象的だったのは、学部長さんたちは皆授業するのが好きであるという発見でした。初日の会議が終わり夜の懇親会での事でした。今年度で退職されるH大学の学部長が、「学部長の仕事より授業している方がよっぽど好きだ」と発言された事がきっかけで、その場にいた皆が「私もそうだ」と口々に話し始めました。S大学の学部長は「学部長は忙しいから授業を減らしてくださいと言われたのがつらい」とおっしゃられ、K大学の学部長は「授業している時が一番楽しい」とつぶやかれておりました。私も授業するのが好きなのでおおいに同感したのですが、それと同時に、やはりこういう人達がいる大学は素敵だなあとも思いました。この文章を受験生が読んでいるとは思えないのですが、もし読んでいるとするなら、地方国立大学に行くことを勧めますねえ。

 その参加大学の1つである愛媛大学を9月末に見てきました。それは講座の研修旅行が今年は四国旅行であり、たまたま松山に行ったからに過ぎないのですが、学生達は愛媛大学を眺めてしきりと島根大学と比べておりました。研修旅行ですから、琴平にある金比羅歌舞伎小屋なども見学したのですが、私のひそかな目的は「とべ動物園」でした。「とべ動物園」は1度行った事があるのですが、私はとにかく動物園が好きなので、何度行っても楽しいわけです。最近の動物園は、有名になった「旭山動物園」の影響を受けて、いろいろ工夫が凝らされていて素晴らしいのです。今回も、黒ヒョウがエサの生肉に飛びつく姿に感動し、間近に眺めるクロサイの偉容にほれぼれとし、時間を忘れて動物達を堪能しました。本当に時間を忘れて集合時刻に遅刻してしまい、学生の幹事に注意されました。学生達は、旅行のお土産に讃岐うどんや四国のお菓子などを買い込んでおりましたが、私はそんなものに興味はありません。動物園でサイのゴム人形を購入しました。1500円です。ちゃんと研究室に飾ってあります。