【英米・ヨーロッパ言語文化分野】私費留学など

 交流協定校に限定せず、自分の行きたい地域・内容を選んで私費で留学する学生や、ワーキングホリデー制度を利用して海外の企業で就業体験をする学生もいます。国際交流センターや指導教員が相談にのりますので、いろんな可能性を探ってみましょう。