日本・東アジア言語文化分野の紹介 <言語文化学科>

日本・東アジア言語文化分野日本・東アジア言語文化分野では、「日本語学・日本文学」「中国語学・中国文学」のいずれかの領域に重点を置いて履修します。
 「日本語学・日本文学」の領域では、古代から現代に至るまでの日本語と日本文学について幅広く学びます。実際に絵巻物や江戸時代の写本に触れる実践的な授業を行うほか、作品の理解を深めるための研修旅行も行なっています。
 「中国語学・中国文学」の領域では、神話や甲骨文字の時代から現代に至るまでの中国文学を原文で読み、直接に中国人の考えを学びます。