板垣 貴志

板垣 貴志(イタガキ タカシ) ITAGAKI Takashi

                                                                                                                                                                                                                                                                   

  • 准教授
  • 社会文化学科
  • 人文社会科学研究科 言語・社会文化専攻

 

主な研究テーマ

 日本近現代史

 ・近現代日本農村における文字資料の蓄積・継承過程に関する研究

 ・地域に残存する近現代資料の活用論の構築を目指した実践的研究

担当講義

 現代史概説、歴史学専修演習、歴史学史料演習G、現代史演習Ⅰ、現代史演習Ⅱ、古文書学実習Ⅱ

 

受験生へのメッセージ

 大学で歴史を学ぶということは、たんなる趣味的道楽の追求ではありません。研究対象はなんであろうとも、時代と社会の深部を捉えることで、無関係に思える事物とのつながりが発見され、対話の可能性が飛躍的に広がります。現代社会に歴史的な知見をどのように活かすのか、一緒に追求してみませんか。

 
 

自己紹介

 中国山地をフィールドに、家畜を通して見えてくる日本の近現代社会を研究してきました。地域に残されてきた歴史資料に無限の可能性を感じています。それらを活かした実践的な近現代史研究の構築を目指しています。

 

連絡先

  E-mail:titagaki@soc.shimane-u.ac.jp