金山 富美

金山 富美(カナヤマ フミ) KANAYAMA Fumi

金山教授の写真

  • 教授
  • 言語文化学科 フランス言語文化研究室(2017年度以降)/英米・ヨーロッパ言語文化分野
  • 大学院 言語・社会文化専攻 言語文化コース

主な研究テーマ

 フランス文学が専門ですが、女性史、料理・食の歴史、またシャンソン研究など様々な文化研究にも照準を合わせ、私なりの〈フランス学〉を構築しようと取り組んでいます。

担当講義

日仏文化比較講義Ⅰ・Ⅱ、フランス語運用演習Ⅲ・Ⅳ、フランス文化応用演習Ⅲ・Ⅳ、総合科目「酒」、言語文化共通講義A

 

受験生へのメッセージ

 2020年オリンピック・パラリンピックの東京招致を決定づけたプレゼンテーション。フランス語の魅力とその国際性に改めて気づいた人も多いのでは?! 明治以来、多くの文学者や芸術家も魅惑してきたフランスとその言語を学習し、豊かな教養とグローバルな視座を身につけていただきたいと思います。一緒に勉強しましょう!

 
 

自己紹介

 地元、出雲の國の生まれです。高校の頃、コメディー・フランセーズの劇場中継をテレビで見て、フランス語の美しい響きに魅せられました。それから早○○年。フランスは今も私を刺激してやまず、母語である日本語、日本文化についても、フランスのそれと比較することによって日々様々な発見ができていると感じます。

 

連絡先

電話:0852-32-6215
E-mail:kanayama@soc.shimane-u.ac.jp
詳細な研究者情報は島根大学教員情報検索システムのページへ