永松 正則

永松 正則(ナガマツ マサノリ) NAGAMATU Masanori

永松准教授の写真

  • 准教授
  • 法経学科
  • 大学院 法経専攻 法政コース

主な研究テーマ

損失補償論

担当講義

行政法、地方自治法

 

受験生へのメッセージ

 大学卒業後の自分の姿ってイメージできますか。このイメージが具体的であるほど、大学の授業が“おもしろい”と感じることができると思います。私の担当する行政法は、憲法、民法、刑法とは違って“とっつきにくい”科目ですが、将来、公務員や弁護士等を目指す学生にとって重要な科目です。大学卒業後の自分をイメージしながら、“とっつきにくい”けど“おもしろい”行政法の世界を満喫してください。

 
 

自己紹介

 甘いものが大好きです。イチゴのショートケーキは箸で食べます。お行儀は悪いですが、すっごく食べやすいです。「ケーキはフォーク」という「常識」を疑い、食べやすさという基準にしたがって判断した結果です。常識を疑い、常識を覆し、新しい発見をするプロセスは学問と共通する部分があると思い込んでいます。ちなみに、この応用としてお豆腐はスプーンで食べます。なお、今のところ、支持者はいません(笑)。

 

連絡先

詳細な研究者情報は島根大学教員情報検索システムのページへ