谷口 智紀

谷口 智紀(タニグチ トモノリ) TANIGUCHI Tomonori

  • 准教授
  • 法経学科
  • 大学院 法経専攻 法政コース

主な研究テーマ

知的財産権取引をめぐる課税問題

担当講義

税財政法Ⅰ、税財政法Ⅱ、日本国憲法、現代社会と法・人権、基礎演習、専門演習Ⅰ、専門演習Ⅱ、税財政法特殊講義ⅡA、税財政法特殊講義ⅡB、税財政法演習

 

受験生へのメッセージ

 法学を学ぶことは、条文を暗記することでなく、法的に道筋を立てて考える技術(リーガルマインド)を身につけることです。
 大学生活の成否は問題解決能力を身につけることができるかどうかにかかっています。大学では、様々な法的問題について、自分の頭で考え抜くことで、問題解決能力を身につけることができます。

 
 

自己紹介

 私の専門分野は租税法です。租税法とは租税に関する法律の総称です。
 私たち国民が不動産の売買を行ったときには、当事者には種々の課税関係が生じます。租税法を知らないことを理由に課税関係を逃れることはできません。国民は租税法を学ぶことで租税法律関係の予測可能性を確保できます。
 現在は、租税公平主義と租税法律主義という租税法の基本原則の視点から、様々な課税問題について研究しています。

 

連絡先

詳細な研究者情報は島根大学教員情報検索システムのページへ