田坂 晶

田坂 晶(タサカ アキ) TASAKA Aki

  • 准教授
  • 法経学科
  • 大学院 法経専攻 法政コース

主な研究テーマ

刑法における治療行為の正当化

担当講義

刑事法Ⅰ、刑事法Ⅱ、刑事法Ⅲ、日常生活と犯罪学(犯罪と法)、刑事法演習

 

受験生へのメッセージ

 「刑法」と聞くと、日常生活からは最も遠いところにあると思われがちです。しかし、新聞やテレビで犯罪に関するニュースが報じられない日はありません。また、平成21年から「裁判員制度」が始動し、これまで専門家の手だけに委ねられてきた刑事司法の運用が、国民にも担われることになりました。その意味で、刑事法学の知識は、一部の専門家のみに必要とされるものではなく、国民ひとりひとりが理解する価値のあるものなのです。
 将来法律関係の職に就きたいと思っている方はもちろん、単純に刑法に興味のある方、法律を学んでみたい方も、ぜひ一緒に学びましょう。

 
 

自己紹介

 広島で産まれ、大学進学と同時に京都に移り住み、10年間を京都で過ごしました。2009年度より島根大学に赴任しております。

 

連絡先

詳細な研究者情報は島根大学教員情報検索システムのページへ