戸崎 哲彦

戸崎 哲彦(とさき てつひこ) TOSAKI Tetsuhiko

  • 教授
  • 言語文化学科 中国言語文化研究室(2017年度以降)/日本・東アジア 言語文化分野
  • 大学院 言語・社会文化専攻 言語文化コース

主な研究テーマ

唐代文学、古代石刻壁書

担当講義

中国文学基礎演習、中国文学演習、中国文学講義、中国語学基礎演習、中国語学文化概論、言語文化入門、現代中国を読む

 

受験生へのメッセージ

 中国の古典文学、高校でのいわゆる「漢文」の延長のようなものを勉強しますが、ただ書き下し文によるのではなく、英語等と同じように一つの外国文学として、現代中国語でも読んで理解するようにしています。この点が高校漢文との大きな違いです。

 
 

自己紹介

  近年は中国南方(広西壮族自治区)に行って鍾乳洞の調査をやっています。洞窟の全長は数百から1キロにも及びます。しかし研究対象は洞窟そのものではなく、そこに刻まれた文字です。中には千年前の筆墨で書かれた真蹟が残っているのを発見し、その解読に着手しました。

 

連絡先

詳細な研究者情報は島根大学教員情報検索システムのページへ