要木 純一

要木 純一(ヨウギ ジュンイチ) YOGI Junichi

  • 教授
  • 言語文化学科 中国言語文化研究室(2017年度以降)/日本・東アジア 言語文化分野
  • 大学院 言語・社会文化専攻 言語文化コース

主な研究テーマ

明治初期における出雲地域の漢詩、元代文学史

担当講義

漢文学基礎演習(日本漢詩)、中国語学演習(説文解字・漢字学)、東アジアにおけることばと文学(漢詩創作)

 

受験生へのメッセージ

 世間では、暗記よりは理解が大切だといわれていますが、ある程度の暗記は学問をより面白くします。古典の一節など、ぜひ暗唱に挑戦して下さい。入試の得点に直結するかどうか保証はできませんが、大学や社会で、理解が深まり、必ず役立ちます。(若気の至りで暗記をないがしろにして後悔している当人より)

 
 

自己紹介

 漢文・中国語に興味をもって、中国文学の勉強を始めましたが、なかなか奥深い分野で今も右往左往しています。逆に言えば、自分の興味にあわせて、自由に研究できる面もあります。日中間であれこれ問題があって、最近は中国文学を研究する学生も少なくなりましたが、中国のことを知ることは、日本を知ることでもありますので、ぜひぜひ古典の一部だけでも読んでほしいですね。

 

連絡先

詳細な研究者情報は島根大学教員情報検索システムのページへ