2017年度山陰研究プロジェクト成果報告会を開催します

2018年3月7日

2017年度山陰研究プロジェクト成果報告会を下記のとおり開催いたします。
今年度実施の各プロジェクトから、研究成果の主なポイントを発表します。
お忙しい時期とは存じますが、ぜひご参加いただきますようよろしくお願い申し上げます。 

             記

 ■日 時:2018年3月13日(火) 13時30分~17時00分
 ■場 所:法文学部棟2階 多目的室1(207)
 ※各プロジェクト20分の発表です(質疑応答込み)。
 ※発表者の都合により順番・開始時間が変更になる場合があります。
 ※途中の出入りは自由です。
 ※なお、今年度実施のプロジェクトは以下の通りです。

 ------------------------------------------------------------
今年度実施プロジェクト:
(1)継続 9件(2015年度~

 1501 板垣 貴志
 「山陰地域の近代化過程における社会・経済構造に関する研究」

 1601 大橋 泰夫
 「『出雲国風土記』の学際的研究」

 1602 岩本 崇
 「山陰地方における既掘考古資料の再検討による歴史文化遺産の活用と地域還元」

 1603 野田 哲夫
 「地方自治体のオープンデータの活用実態調査と政策シナリオに基づく経済波及効果の推計」

 1604 福井 栄二郎
 「山陰地域における地域包括ケアのあり方に関する動態的研究」

 1605 藤本 晴久
 「山陰生活圏における地域再生策の分析と評価に関する研究」

 1606 上園 昌武
 「山陰の環境・エネルギー事業による地域形成に関する研究」

 1607 及川 穣
 「山陰地域考古・民族資料の公開に関するプロジェクト:文化遺産を対象とした資料学の理論体系構築
 にむけて」

 1608 野本 瑠美
 「山陰地域文学関係資料の研究」

 

【山陰研究プロジェクト一覧】
 http://albatross.soc.shimane-u.ac.jp/src/project/index.html

お問い合わせ

法文学部
電話:0852-32-6113