島根大学吹奏楽部第31回定期演奏会が開催されました

2012年12月26日

 島根県は中学・高校をはじめ吹奏楽が盛んな地域です。レベルが高いのはもちろんですが、吹奏楽がまちの人々にとても愛されていることがその背景にあるようです。島根大学吹奏楽部(顧問:法務研究科 松本浩平)の定期演奏会にも多くの市民が足を運んでくれました。なかには「今回はどんなステージを見せてくれるのかな」と趣向をこらした演出を楽しみにしている熱心な方もおられました。今年は開演までの時間にウェルカム・アンサンブルが行われるなど、心憎いほどの気遣いと、「TEAM」をコンセプトにしつつも、いつものお笑い(?)を織り交ぜた演奏が繰り広げられ、ステージと観客席が一体となったブラスバンドの楽しさに酔いしれた2時間でした。3年生はこの演奏会で引退です。本当にお疲れ様でした。

1.JPG 2.JPG

3.JPG 4.JPG