NHKアナウンサーの指導による就職支援セミナーを開催しました

2016年3月30日

 今年の就活解禁は3月1日。その日を間近に控えた2月26日~27日、法文学部就職委員会では、「就活準備・総チェックセミナー」と題した集中セミナーを2日間にわたり開催しました。同様のセミナーを昨年開催し、参加学生にたいへん好評だったことから、今年度も開催したものです。

 講師には、昨年に引き続き、NHK日本語センター・エグゼクティブアナウンサーの合田敏行さんをお招きすることができました。合田敏行さんはかつて「ひるどき日本列島」など様々な番組を担当され、現在は企業研修や学生研修の分野で活躍していらっしゃいます。

 今回のセミナーの目的は「就職活動で必要な事柄の総まとめ」と「就職活動で役立つコミュニケーション力の養成」です。自分のことを相手に対して十分にわかってもらえるよう効果的に伝えるためには、どのような事を話題としてとりあげたらよいのでしょうか?そして相手と言葉のキャッチボールをどのように行いながら、どのような言葉を用いて表現したらよいのでしょうか。またその際の態度は?表情は?そして現段階において、調査や考察が不十分な点が自分にもしあるとすれば、それは何なのでしょうか?

 今回は特にエントリーシートの書き方と個人面接という場に即して、参加者一人一人に即した、たいへん懇切な指導をいただき、濃密で充実した2日間になりました。参加学生たちはそれぞれ深い指導が受けられたことに非常に満足している様子でした。

 2日間を通じて、学生たちの「自分を伝える力」は明らかに、格段に高まったことが見て取れ、頼もしく思った次第です。そして、参加学生たちには、今回受けた指導を糧にして、「伝えたいことを相手に伝える力」をさらに磨いてほしいと願っています。それは単に就職活動だけの問題ではなく、大学の学業を深める上でも、そして社会生活を送る上でも必須な力であるからです。

 

 HP1.JPG HP2.JPG

HP3.JPG HP4.JPG

 

お問い合わせ

法文学部
電話:0852-32-6113