就職活動支援企画 就職ガイダンス「スタート直前総まとめ講座」を開催しました

2017年2月3日

 125日(水)、法文学部では就職ガイダンス「スタート直前総まとめ講座」を開催しました。講師には、前回に引き続き、本学部の卒業生で、株式会社マイナビの杉原沙知子氏をお迎えしました。3月解禁の就職活動を目前に控えた学生たちは、面接の動画を視聴し、講師の丁寧な解説を聞きながら、より良い面接の受け方と人に伝わる志望動機の書き方について理解を深めました。自社では面接も担当する講師の経験豊かな話に傾聴し、ときおり閃いたようにアイディアを資料に書きとめる学生たちの姿がたいへん印象的な一時間でした。マイナビさんと連携して開催してきた本年度の就職ガイダンスはこれで終了となります。本学部では学生が就職活動にスムーズに取り組めるよう、段階的な学びを通して必要な準備と計画を練られる環境づくりとして、主に学部3回生と大学院1年生に向けて計5回のガイダンスを実施して参りました〔就職オリエンテーション(5/18)、夏休みにやるべきこと講座(8/5)、自己PR作成講座(11/16)、筆記試験対策講座(1/18)、今回(1/25)〕。大多数の学生が複数回受講し、あるガイダンスでは教室が埋まるほど多く集まったこともあるなど、就職活動に対する学生の意欲・関心は年々高まっているように見受けられます。また、本学部の卒業生でもある杉原氏にはおよそ一年間講師を務めていただきましたが、第一線で活躍する先輩から専門的な指導を受けたという体験は、学生たちにとって自信や良い刺激に繋がったようです。企業エントリーの開始を目前に控え、学生の間には緊張や不安が漂いはじめますが、分厚い雲を突き抜けた先には必ず明るい場所があるように、迷いや戸惑いのなかで自分の道を見極めて歩んでもらいたいと思います。法文学部は、今後も引き続き、学生の就職活動を様々な形で支援して参ります。

文責=法文学部就職委員会・宮澤文雄 

start.jpg

 

お問い合わせ

法文学部
電話:0852-32-6113