入門演習統一プログラム「金融広報委員会講演 ― 大学生のための人生とお金の知恵」を開催しました

2017年10月26日

  大学生になり、アルバイトをしたり、生活費を自分で管理するなど、お金と直接関わる機会が増えてきました。学生時代は、人生のデザインを描き、社会人として自立する能力を確立する時期です。就職という、人生における重要な意思決定も、間近に迫っています。また、どのようにお金を稼ぎ、使うかについて、選択肢は多様化しています。そのような知識を身につけた上で、計画を立てていくことは必須と言って良いでしょう。
  今回の講座では、ファイナンシャルプランナーの方を講師としてお招きし、法経学科の1回生に向けて、人生とお金の知恵を紹介していただきました。
 学生たちは、これまでの人生、これからの人生、それぞれのどういった場面においてどの程度お金がかかるのかを学び、収支のバランスをどのように計画していくかを学びました。
 

 入門演習1.jpg 入門演習2.jpg

  

お問い合わせ

法文学部
電話:0852-32-6113