学部長便り2016年8月号 夏休み前のイベント

学部長便り2016年8月号 夏休み前のイベント

2016年8月5日

前回,大教室を話題にして,「定員1000人超の教室があったら教えて下さい」
と書きましたら,仕事関連にいただいたメールで,同志社大学の京田辺キャンパ
スに定員1090名の教室がありますと教えていただきました。同志社大学のホーム
ページにお邪魔をして資料を探しましたら,確かに京田辺校地(キャンパスでは
なく校地でした)の知真館2号館201教室が講義定員1090名となっていました(島
根大学で一番大きな大学ホールの約3倍です)。関西に行く機会がありました
ら,時間を作って是非見学したいと思います。お教えいただいたM様ありがとう
ございました。

 それにしても,このような大きな教室での授業を担当すると,試験やレポート
の採点も大変でしょうね。先月も書きましたように,私は大学ホールの授業を1
回だけ担当しています。1回だけなので,評価はレポートにしています。今年度
その授業の登録者は270名余りでしたが,私の回に出席してレポートを提出した
のは約200名でした。それでも全てのレポートを学生番号順に整理して,評価・
採点をするのに1日半要しました。前任校では教養担当だったので学期あたりの
受講者が約700人あり,試験の採点に1週間かかっていたのを思い出しました。

 こんなことを話題にしている今は期末試験の期間です。かつて(今から20年く
らい前まで),日本の大学では気候風土を考慮して,暑い盛りの7・8月を夏休
みにしていました。前期の授業は6月末でいったん打ち切り,少し涼しくなる9
月に再開して後半に期末試験という日程でした。でも今世紀の初め頃,7月後半
まで授業を続け,その後試験という今のスタイルに変わりました。当時は全ての
教室にエアコン設備が整っていたわけでもなく,学生さんは汗だくになって試験
を受けるので,答案用紙も水を含んでヨレヨレ。採点に苦労しましたが,それも
昔の思い出になりつつあります。

 来週はオープンキャンパスです。法文学部は8月8日(月)に開催します。ささ
やかですが,お土産も用意しています。一人でも多くの皆さんのご参加をお待ち
しています。でも,暑い盛りですので,行き帰りの暑さ対策・日焼け対策も忘れ
ないようにして下さい。

 

 

 

 

お問い合わせ

法文学部
電話:0852-32-6113