学部長便り2016年10月号 ハラールメニュー始めました

学部長便り2016年10月号 ハラールメニュー始めました

2016年10月11日

 「台風一過」という言葉があります。台風が通り過ぎたあと,晴れ渡った青空になることをいいますが,台風の通過で季節が一気に進むこともよくあります。先週の台風18号,小型だったためか,はたまた沖合を通過したためか,松江市内では数時間暴風が吹き荒れたものの,大きな被害をだすこともなく終わりました。しかし,季節は確実に一歩進み,厳しい残暑から一転,秋を感じています。
 大学では秋は賑わいが復活するときでもあります。夏休み中の8・9月は卒業論文に取り組んでいる学生と,集中講義に出席する学生くらいしかいませんでしたが,10月の声とともに後期が始まり,キャンパスには学生が戻ってきました。教室には新しく始まった授業科目を熱心に聴いている学生が座り,休み時間には教室移動の学生で廊下は混雑します。また,お昼休みともなれば,食堂や売店は昼食を求める学生で一杯になります。
 島根大学には食堂が3つあります。その1つが「Bakery & Cafe アセット」で,ここでは焼きたてパンを売っています。私はご飯党なので利用したことはありませんが,パンは焼きたてで美味しいとのことです。2番目は定食や丼・カレー,麺類中心の第1食堂「ソーニョ」です。大きな食堂ですがお昼休みともなれば,ほぼ満席状態になって座れない人もいます。3つはカフェテリア方式の「ニコラ」です。
 この食堂では9月の終わりから「ハラールメニュー」が提供されています。「ハラール」とは説明にもあるように,豚肉やお酒を禁じているイスラム教の戒律に叶った食材と調理法で作られた食事です。島根大学には約180人の留学生が来ていますが,インドネシアやバングラデシュなどから来日されたイスラム教徒の人も少なくありません。数年前にはお祈りをするための施設が大学近くに開かれたと聞いていますが,今回はイスラム教徒が安心して食べられるハラールメニューが始められた次第です。
 私もさっそく「ハラール鶏ポン唐揚げ」と「ハラールチキンスープ」を食してみました。味醂などお酒の入った調味料も使っていないということなので,普通の唐揚げと少し違っているのでしょうが,味オンチの私はただただ美味しくいただきました。

(写真1) 右の3階建ての1階に「アセット」,真ん中平屋が第1食堂「ソーニョ」, 左の2階建て2階に「ニコラ」

10gatsu1.jpg

10gatsu2.jpg (写真2) Bakery & Cafe アセット

10gatsu3.jpg (写真3) 賑わうソーニョ 

10gatsu4.jpg (写真4) ハラールメニューの説明

10gatsu5.jpg (写真5) ハラール鶏ポン唐揚げ

お問い合わせ

法文学部
電話:0852-32-6113