舩杉 力修

舩杉 力修(フナスギ リキノブ) FUNASUGI Rikinobu

舩杉准教授の写真

  • 准教授
  • 社会文化学科 現代社会コース
  • 大学院 言語・社会文化専攻 社会文化コース

主な研究テーマ

人文地理学(歴史地理学)、松江を中心とした城下町絵図の研究、山陰地方を中心とした北前船の歴史地理学的研究、わが国において海図が発展した明治時代の海図の歴史地理学的研究

担当講義

地図の歴史、地理学原論、地理学調査法、歴史地理学、地誌学Ⅱ、地理学実習Ⅰ、地理学実習Ⅱ、人文地理学演習、特別研究(地理学)

 

受験生へのメッセージ

 山陰地方、特に島根県は、歴史的資源が多く、過去の景観を記した絵図がたくさん残っています。しかしながらこれまで体系的にほとんど研究がなされていませんでした。日本の都市は、ヨーロッパと同様に、歴史的な都市が多いため、都市の発展、将来を考えるためには、歴史的にどのように形成され、変化してきたかという歴史地理学的な視点が欠かせません。2006年度には、地理学研究室の学生とともに、附属図書館で絵図展を企画、実施して、大きな反響がありました。 また、山陰地方は歴史的資源が多いことから、歴史的資源を活用した観光地が多く存在しており、観光地の形成、発展過程を地理学の視点で研究することは、山陰地方の観光地の将来を考える上でも、重要といえます。ぜひ、地理学研究室でともに学びましょう。

 
 

自己紹介

・学歴
 1989年3月 三重県立松阪高等学校卒業
 1989年4月 筑波大学第一学群人文学類入学
 1993年3月 筑波大学第一学群人文学類卒業
 1993年4月 筑波大学大学院博士課程歴史・人類学研究科入学
 1999年3月 筑波大学大学院博士課程歴史・人類学研究科単位取得退学
・趣味
 ドライブ:長距離運転が好きです
 温泉めぐり(山陰地方の温泉をすべて制覇するのが夢です)
 旅行(最近外国旅行に行くことができず、困っています)

 

連絡先

 詳細な研究者情報は島根大学教員情報検索システムのページへ