岩本 崇

岩本 崇(イワモト タカシ) IWAMOTO Takashi

岩本准教授の写真

  • 准教授
  • 社会文化学科 歴史と考古コース
  • 大学院 言語・社会文化専攻 社会文化コース

主な研究テーマ

弥生・古墳時代の集団形成と集団関係の研究、弥生・古墳時代を中心とした金属製品の考古学的研究

担当講義

古代出雲の考古学、考古学特論、考古学演習、考古学実習、歴史と考古総合セミナー

 

受験生へのメッセージ

 考古学の醍醐味は、なんといっても発掘調査で味わうさまざまな出会いと感動にあります。島根大学法文学部考古学研究室では山陰のなかでも重要な遺跡を中心に継続的なフィールドワークに取り組むことができます。発掘調査を通して、新たな出会いと感動を共有してみませんか?

 
 

自己紹介

 わたしは、デスクワークよりも発掘調査をはじめとするフィールドワークや、出土品の図面を作成したり、写真を撮影したりする地道な仕事を黙々と進めることが大好きです。また、島根大学に来てからは、山陰の遺跡のおもしろさに魅力と追求するやりがいを感じています。地道な仕事を基礎にして、山陰の考古学研究に新たな光をあて、その成果を広く発信したいと考えています。

 

連絡先

E-mail:iwamoto@soc.shimane-u.ac.jp
詳細な研究者情報は島根大学教員情報検索システムのページへ