佐々木 愛

佐々木 愛(ササキ メグミ) SASAKI Megumi

佐々木准教授の写真

  • 教授
  • 社会文化学科 歴史と考古コース
  • 大学院 言語・社会文化専攻 社会文化コース

主な研究テーマ

 宋代以後(=前近代)の中国社会を、思想史(儒教)の面から研究しています。

担当講義

東洋史概説B、東洋史特論B、東洋史演習Ⅰ・Ⅱ、歴史学史料演習D・歴史学専修演習、歴史と考古総合セミナー、東アジアの歴史と文化、漢文史料を読む、ジェンダー、東洋史学特殊講義Ⅱ、東洋史学特別演習ⅡA/ⅡB

 

受験生へのメッセージ

 現在の日本のメディアは、中国といえばまったくロクでもないことばかりに焦点をあわせて、それも非常に表面的な報道をしていますが、でも、本当のところの中国社会というのは、歴史のなかで練り上げられたダイナミックな社会構造のなかで、処世の叡智たっぷりのエネルギッシュな人々が生き残りをかけて勝負を繰り広げているドキドキワクワクな世界なのです。私たちの狭い固定観念なんぞ簡単に吹っ飛ばしてくれる、オモシロ楽しくかつ巨大な相手・中国のことを、一緒に学んでみませんか。「中国のことを本当に理解できる人」は、いまの、そしてこれからの日本にとって、どうしても必要です!

 
 

自己紹介

 おもしろいことやカワイイものが大好きです。島根大に勤めて10年になりますが、2012年度の1年間は上海の大学で研究していましたので、この上海暮らしの間で「中国面白ネタ」がいろいろたまりました。披露したくてウズウズ?しています。
(写真について:朱子学を大成した朱熹(1130-1200)のお手植えだといわれる樹のなか?で。福建省武夷山市五夫鎮の朱子故居前にて撮影。)

 

連絡先

E-mail:m-sasaki@soc.shimane-u.ac.jp
詳細な研究者情報は島根大学教員情報検索システムのページへ