田中 則雄

田中 則雄(タナカ ノリオ) TANAKA Norio

  • 教授
  • 言語文化学科 日本言語文化研究室(2017年度以降)/日本・東アジア 言語文化分野
  • 大学院 言語・社会文化専攻 言語文化コース

主な研究テーマ

日本近世文学

担当講義

日本文学講義Ⅲ、日本文学基礎演習Ⅲ、日本文学演習Ⅲ

 

受験生へのメッセージ

 近世(江戸時代)の文学には、高校までの教科書では扱われることのない楽しい作品が数多くあります。実物の古文書を手に取って読解したり、江戸時代から続く芸能を鑑賞するなどの活動をしています。

 
 

自己紹介

 江戸時代の文学、特に読本(よみほん)と呼ばれる小説を専門にしています。また地元に残る江戸時代の資料を調査研究しています。 江戸時代から現代に続く芸能の代表である人形浄瑠璃(文楽)を学ぶことにも力を入れており、毎年学生たちと一緒に大阪の国立文楽劇場で研修と観劇を行っています。

 

連絡先

E-mail:tanakano@soc.shimane-u.ac.jp
詳細な研究者情報は島根大学教員情報検索システムのページへ