大学院・人文社会科学研究科の紹介

高度な専門的・総合的能力を有する人材の育成をめざしています。

イメージ写真 人文社会科学研究科(修士課程)は、時代と地域社会の要請に応えることのできる高度な専門的・総合的能力を有する人材の育成を一層推進するため、2004年4月から、 法経専攻、言語・社会文化専攻の2専攻に再編いたしました。

  入学した大学院生は、各自の研究課題や修了後に目指す進路に応じた4コース(法政コース、地域経済コース、言語文化コース、社会文化コース)のいずれかに属し研究をすすめ、各分野の高度な専門的知識と技法を習得します。さらに、学際的・国際的 な研究を通じて、総合的実践的能力を育むことも目指します。

社会人の院生のために

 本研究科は、社会人で大学院進学を希望する方のために、社会人特別入学選抜制度を設けています。特例として、修士課程の2年間のうち1年間、夜間及び土曜日に授業 を受けることができるよう、社会人の方が大学院で研究 しやすい体制づくりに努めています。

定員

法経専攻言語・社会文化専攻
6人( 社会人および外国人 留学生を含む ) 6人( 社会人および外国人 留学生を含む )

各選抜試験は一般選抜、社会人特別選抜、私費外国人留学生 特別選抜に分けて行います。 試験科目や日程、出願手続などの詳細は学務課(Tel.0852-32-6042)までお問い合わせください。

専攻紹介

法経専攻

  地元弁護士会や民間企業、地方自治体等による講義の開講など、地域社会に開かれ、地域に深く根ざした実践的教育や、プロジェクト型教育研究システムの導入による実践的な課題解決型専門教育を行います。

法経専攻を詳しく見る

言語・社会文化専攻

  社会学、心理学、文化人類学、地理学、考古学、歴史学、福祉学をベースにして、東アジアを中心とする国際関係と文化交流や、本大学院が位置する地域社会の諸問題(古代出雲、中山間・過疎・高齢化問題など)を学際的視点から歴史的・総合的に把握し、高度な専門能力と実践能力を有する人材の育成を目指します。

言語・社会文化専攻を詳しく見る

資格・進路

取得可能な資格

●法経専攻

  • 社会(中学校教諭専修免許状)及び公民(高等学校専修免許状)
  • 税財政法を専攻した場合、税理士法に基づき、税理士試験の試験科目が一部免除される可能性があります。

●言語・社会文化専攻

  • 言語文化コース:国語・英語(中学校教諭専修免許状)、国語・英語(高等学校専修免許状)
  • 社会文化コース:社会(中学校教諭専修免許状)、地理歴史・公民(高等学校専修免許状)、専門社会調査
主な進路先

●就職

高校教員,島根県,八頭町図書館,島根県警察,松江観光協会,天恵興業株式会社,大連億得環保科技科有限会社,鳴門グランドホテル,アリオングループ,富士電子工業株式会社,三光株式会社,神華寧夏煤業集団有限責任会社,民間法人社会保険診療報酬支払基金,池田会計事務所,中国移動通信集団北京有限公司,山陰中央新報社,今井書店,ホテルオークラ神戸,しまね信用金庫,大野会計事務所,銀川商業銀行,CSKシステムズ,両備システムソリューションズ,島根大学,島根トヨタグループ など

 

●進学

山口大学大学院,大阪大学大学院,東京学芸大学大学院 など

資格・進路を詳しく見る