第11回「法文学部留学生交流会」を開催しました!

2018年11月28日

 

 1121日に、法文学部の恒例行事「留学生交流会」を大学生協食堂”ニコラ”で開催しました。
 今年で11回目となる交流会は、特別ゲストでご参加下さった松江市立女子高等学校の生徒さんによる和服着付けショーで幕開。大和なでしこ4人が、華麗かつアッと驚く早業で着物に帯を結び、あでやかな振袖姿に変身していくパーフォーマンスに、留学生はもちろん、日本人学生、教職員みんなが見惚れました。
 田中学部長からの、人形浄瑠璃の紹介と学術を通した国際交流に関するお話の後、全員で乾杯!
 最初は少し恥ずかしそうだった一部の学生もすぐに打ち解け、どの参加者の顔からも笑みがこぼれて、約90名で埋まった会場は大盛り上がりとなりました。
 法文学部には現在8か国の留学生が在席していますが、この日は中国、フランス、アイスランドから3名の留学生が出身国のこと、島根大学でのキャンパスライフなどについて流暢な日本語で語ってくれました。一方、今年春のフロリダ大学語学研修に参加した日本人学生も、見事な英語スピーチで会場を沸かせました。
 終始和やかな談笑に包まれ、予定していた1時間半があっという間に過ぎ、渋谷学生委員長による閉会の挨拶の後も、「もうちょっと居たい」という声があちこちから聞かれました。
 国境を越えた友情が結ばれる瞬間を幾度も目にしたこの夕べ、学生たちが異文化理解を一層深め、グローバル社会で活躍できる社会人に成長する日も遠くはない、と確信しました。

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

お問い合わせ

法文学部
電話:0852-32-6113