法経学科 卒業研究・卒業論文

2018(平成30)年度 卒業研究・卒業論文一覧

法学分野

  • 行政法の義務履行確保手段として司法的執行の可能性
  • 公文書管理の歴史と課題
  • 医療過誤と刑法
  • 100%子会社による親会社株式取得に関する一考察
  • フランチャイズ契約終了後における競業避止義務の有効性
  • 裁判員制度における国民の負担とその解決に向けて
  • 受刑者に対する選挙権制限の合憲性
  • 地方のワーク・ライフバランス ― 島根県を題材に
  • 改正民法における債務不履行責任の現行法との連続性
  • 過労死・過労自殺と長時間労働
  • 自動運転と運行供用者責任
  • 職務質問の実態と許容限度
  • 通信傍受法と通信の秘密
  • 山陰地方にプロ野球団を! ~ 創設と継続の検証 ~
  • 同一労働同一賃金の実現に向けた取り組みと課題

 

経済学分野

  • ブロックチェーンの本質とフィンテックが抱える課題
  • 世界と日本のキャッシュレス化の現状と展望 ~ 日本での普及の可能性、他国との比較から ~
  • 地方銀行の現状と課題 ― 中国銀行を中心に ―
  • 地方創生の切り札たるインバウンド ― 日本の祭りと松江祭鼕行列 ―
  • 日本版DMO設立と着地側からの情報発信の変化 ― 日本版DMOの可能性と課題 ―
  • 雲南市が進める「小規模多機能自治」は機能するのか  -地域自主組織への挑戦と自主性に伴う地域格差をめぐって-
  • 出雲市における路線バス(4条路線)の現状と課題
  • 出生前診断に対する若者の選択行動の意識調査
  • 在宅老齢年金制度と高齢者雇用
  • 都市部におけるバイオマス資源の活用
  • ドイツ経済の分析とこれからの展望
  • 日本の食料輸入と安全管理体制
  • ガラパゴス化する新幹線と世界の高速鉄道市場
  • 島根県における小さな拠点づくり雲南市波多地区を例に ―
  • 路線バス事業者の経営課題と生き残り戦略