社会文化学科 卒業研究・卒業論文

2018(平成30)年度 卒業研究・卒業論文一覧

現代社会コース

  • 日本・韓国における黄砂発現の特性
  • 日本茶輸出と流通体制の地理学的考察―茶商の役割を中心として
  • 福岡の都心周辺地域における業種変化―福岡市大名地区を事例に
  • 鳥取県における”ポップカルチャー”を活用した観光誘致の影響―鳥取県倉吉市を中心に
  • サメ食文化の継続と新商品からの影響―広島県三次市の「ワニ」を事例に
  • 安心・安全の背後にある監視社会
  • 「炎上」がつくりだす社会への参加意識
  • 乙女ゲーム―女性は空想社会に何をもとめるのか―
  • ブラック化する部活動―自主性がもたらす部活動の変化―
  • 元ハンセン病患者からみた「らい予防法」
  • 観光における暗闇のはたらき
  • 子ども神楽の伝承と地域性――島根県と広島県を事例に
  • 鳥カフェ・鳥フェスから見る人と鳥の世界
  • 死の身近さと死生観の形成
  • 『天地始之事』から見るキリシタンの世界

 

歴史と考古コース

  • 平安後期貴族社会における葬列の特質
  • 院政期における受領の重任・遷任・延任
  • 近世後期の地方遊郭・娼婦
  • 高麗の北方政策について
  • 明代刀具における日本刀の位置
  • 明代宦官に対する社会や族親の認識
  • 中世後期イタリアにおける青の位置付けー赤との関連からー
  • 第二帝政期におけるビスマルクのポーランド人政策
  • 19世紀末〜20世紀初頭のイギリスにおける大衆向け演奏会についてークイーンズ・ホールを例にー
  • 明治期における女工の労働観-農商務省官僚岡實による家内工業的価値観の否定-
  • 冠婚葬祭にみる戦後日本人の服装観
  • 戦後日本における戦没者追悼-神格化される兵士と遺族意識の矛盾-
  • 弥生時代における銅鐸形土製品の展開-銅鐸形土製品と銅鐸の空間的関係から-
  • 弥生時代~古墳時代の日本海沿岸地域における鉄製素環刀について
  • 『出雲国風土記』に記された「教昊寺」の寺院景観の推定-野方廃寺出土瓦の分析を通して-