キャリアゲート制本格始動!

法文学部 キャリアゲート制

 法文学部では20174月以降の入学生を対象に、4年間にわたり学生のキャリア形成を支援する学部独自のシステムである「キャリアゲート制」をスタートさせました。

  • 1・2年 「プレゲート期間」
     自身の進路や人生について考える時期です。2年前期に必修科目である「キャリアプランニング」を受講して“キャリアプラン・ライフプラン”を作成します。また、「プレゲート講座」を2つ以上受講して将来に向けた基礎知識を身につけます。
  • 3・4年 「ゲート期間」
     3年生からは「企業」・「公務員」・「教員」・「司法」・「専門職」のいずれかのゲートに所属します。各ゲートにはそれぞれの特性に合わせた「ゲート講座」が用意されており、これを5講座以上受講して自身が希望する進路につくための知識と力を身につけていきます。

   キャリアゲート制1

 

*現在「キャリアプランニング」開講中!各回の詳細については下記学部HPをご覧ください。 
 2年生向け専門教育科目「キャリアプランニング」は、キャリアゲート制の根幹となる授業です。
 学生の皆さんが将来の進路について考え、より良い学生生活を送るためのプランを作り上げることを目的としています。

    第1回  http://www.hobun.shimane-u.ac.jp/docs/2018041200110/
    第2回  http://www.hobun.shimane-u.ac.jp/docs/2018041900010/
    第3回  http://www.hobun.shimane-u.ac.jp/docs/2018042700046/
    第4回  http://www.hobun.shimane-u.ac.jp/docs/2018051100011/