インターンシップ基礎講座を開催しました

2018年6月27日

 620日、教養講義棟2号棟601室にて、「インターンシップ基礎講座」を開催しました。この講座は、法文学部の12年生を対象として、インターンシップとは何か、どうすればその情報が収集できるのか、といったことを学ぶものです。マイナビの杉原沙知子さんを講師に迎えて同内容のセミナーを2回行い、のべ86人の学生が参加しました。

 セミナー前半では、インターンシップの基礎知識を学びました。様々なインターンシップの種類や実施時期、参加するメリットなど、基本的なことを12年生のうちから知っておくことは、参加した学生にとって大きな意義があったと思います。特に島大生は、他大学の学生や学外の社会人と接する機会が少ないため、インターンシップには積極的に参加してほしい、と本学の卒業生でもある杉原さんは強調されていました。

 セミナーの後半では、スマートフォンを使って、実際にマイナビのサイトやアプリからインターンシップの情報収集を行いました。すでに気になる企業がある人、自分の知っている企業を調べてみる人、先輩がインターンシップに参加した企業を探す人など、それぞれが自由にインターンシップの情報を検索していました。今回はほんの少しだけでしたが、参加した学生にとっては、一歩踏み出すきっかけになったと思います。

 このようなセミナーを12年生向けに実施するのは、法文学部では今回が初めての試みでしたが、多くの学生が参加し、関心の高さがうかがえました。今回のセミナーが、自分の進路のための取り組みのきっかけになればと考えています。

  

  

    

 

 

 

   

 

 

 

お問い合わせ

法文学部
電話:0852-32-6113