【10/31】中山間地域が描く地域社会の未来像:経済ゼミ合同フィールド調査の報告会を開催します

2018年10月26日

法文学部法経学科の経済ゼミネットワークでは、ゼミ合同で、毎年フィールド調査をおこなってきました。
今年は「中山間地域が描く地域社会の未来像:地域再生のフロンティアから学ぶ」というテーマで飯南町、邑南町、雲南市、奥出雲町を調査しました。当日の様子や調査の結果について、報告会を下記のとおり実施します。
教員・学生はもちろん、どなたでも、是非ご参加ください。

 報告会日時:10月31日(水) 13:30~(最長90分)
 開催場所:法文学部棟 2階 多目的室1(207室)

■主な調査対象・テーマ
1    三江線代替交通の実態と課題
2    三江線跡地の鉄道資産活用の活動実態
3    小水力発電など再生可能エネルギー活用政策
4    地域コミュニティーの力を活かした地域福祉
5    邑南町のA級グルメのまちづくりと地域産業