就職活動支援企画 就職ガイダンス「面接対策講座」を開催しました

2019年1月25日

 

 123日(水)、マイナビの杉原沙知子氏を講師に迎え、「面接対策講座」を開催しました。このセミナーでは、就職活動における面接について、杉原氏に講義をしていただきました。中でも、特に自己PRや志望動機など、面接の内容についてお話しいただきました。本格的に就職活動が始まる3月を前にして、のべ54名の学生が参加し、有意義な時間となりました。
 杉原氏の講義の中で特に印象に残ったのは、話に具体性を持たせることが重要だということです。自己PRにせよ、志望動機にせよ、これまでに自分がどのようなことをしたのか、なぜそのような志望動機を持つのか、といったことを具体的に話さなければ、初対面の面接官には、自分がどのような人物なのかわかってもらえません。
 この講義を聞いていて、大学の授業や研究も同じだと改めて感じました。自分が調べたり考えたりしたことを、他の人にも具体的にわかってもらえるように文章で表現することは、大学の授業でも求められます。つまり、授業は就職活動の練習にもなるというわけです。逆のことも言えるでしょう。大学はもうすぐ期末テスト期間ですが、これも就活の一環と考えて取り組んでいきたいものです。

 文責:法文学部就職委員 野間純平

  

 

 

お問い合わせ

法文学部
電話:0852-32-6113